【Wiki比較用】お試し用PukiWikiサイトの作成と公開用セキュリティ設定

2022-03-19

SAMPLEと書かれた置物がおかれている写真。

PukiWikiのビジュアルエディタを無理やり導入していましたが、開発者の方がプラグイン自体に組み込んで下さったのでもっとスマートに使えるようになりました。

DokuWikiでは少し前に、社内の情報共有やナレッジベースの構築でWikiの導入を考えている方が雰囲気を見れるようにお試しサイトを作っていますが、ビジュアルエディタがきれいに動くようになったので、今回PukiWikiも公開しました(MediaWikiは…レンタルサーバーではビジュアルエディタが使えないので今のところ未公開です)。

Webマニュアル作成・共有・管理ツール

PukiWikiお試しサイト

注意
Basic認証をかけています。認証画面にはユーザー:wikiuser パスワード:ZMDS7GwFCYLAを入力してログインして下さい。ブラウザによっては2回認証画面が出てきます、同じ内容を入力してください。

認証でブログカードが表示されないのでリンクにしています。

PukiWikiお試しサイト:https://wiki.uura.site/pukiwiki/

DokuWikiお試しサイト

ローカルでWikiテスト環境を構築する手順

導入時の注意点(覚え書き)

ビジュアルエディタを使う場合、本来ファイルアップロード権限がないユーザーでもアップロードできるようになります。

編集権限等の追加

pukiwiki.ini.phpを編集します。

Adminパスワードの設定

192行目にmd5でハッシュ化したパスワードを入力

$adminpass = '{x-php-md5}************';

使わないユーザーのコメントアウト

258行目から264行目、’foo’ ’bar’ ’hoge’は使わないのでコメントアウトします。

$auth_users = array(
	// Username => password
        'admin' => '{x-php-md5}************',
        'guest' => '{x-php-md5}************',
	//'foo'	=> 'foo_passwd', // Cleartext
	//'bar'	=> '{x-php-md5}f53ae779077e987718cc285b14dfbe86', // PHP md5() 'bar_passwd'
	//'hoge'	=> '{SMD5}OzJo/boHwM4q5R+g7LCOx2xGMkFKRVEx',      // LDAP SMD5 'hoge_passwd'
);

編集できるページの制限追加

297行目

$edit_auth = 1;

299行目以降を編集してguestユーザーはplaygroundだけ編集できるようにします。

$edit_auth_pages = array(
	// Regex		   Username
        '##'                    => 'admin',
        '#playground#'          => 'guest',
	'#BarDiary#'		=> 'bar',
	'#HogeHoge#'		=> 'hoge',
	'#(NETABARE|NetaBare)#'	=> 'foo,bar,hoge',
);

その他

必要に応じて閲覧制限や検索制限を追加してください。

ビジュアルエディタ(easyedit.inc.php)

レンタルサーバーのリバースプロキシでURLと内部パスが変わるためか、初期設定では動作しませんでした。そのため、ひとまず動かすためにURLは直打ちしています。

変更ファイル:easyedit – config.js

変更前(30行目付近)

if (kcfinder) {
		config.filebrowserImageBrowseUrl = $easyedit_path + 'kcfinder/browse.php?type=images' + '&upload_dir_url=' + upload_dir_url;
		config.filebrowserImageUploadUrl = $easyedit_path + 'kcfinder/upload.php?type=images' + '&upload_dir_url=' + upload_dir_url; 
		config.filebrowserBrowseUrl = $easyedit_path + 'kcfinder/browse.php?type=files' + '&upload_dir_url=' + upload_dir_url;
		config.filebrowserUploadUrl = $easyedit_path + 'kcfinder/upload.php?type=files' + '&upload_dir_url=' + upload_dir_url;
	}

変更後

if (kcfinder) {
		config.filebrowserImageBrowseUrl = 'https://PukiWikiサイトのURL/easyedit/kcfinder/browse.php?type=images' + '&upload_dir_url=' + 'https:/PukiWikiサイトのURL/easyedit/kcfinder/upload/';
		config.filebrowserImageUploadUrl = 'https://PukiWikiサイトのURL/easyedit/kcfinder/upload.php?type=images' + '&upload_dir_url=' + 'https://PukiWikiサイトのURL/easyedit/kcfinder/upload/';
		config.filebrowserBrowseUrl = 'https://PukiWikiサイトのURL/easyedit/kcfinder/browse.php?type=files' + '&upload_dir_url=' + 'https://PukiWikiサイトのURL/easyedit/kcfinder/upload/';
		config.filebrowserUploadUrl = 'https://PukiWikiサイトのURL/easyedit/kcfinder/upload.php?type=files' + '&upload_dir_url=' + 'https://PukiWikiサイトのURL/easyedit/kcfinder/upload/';
	}

美しくはありませんが、とりあえず動いています。

Basic認証

KCFinderの設定とファイルアップロード機能の注意点は以下の参考サイトをご覧ください。

認証プログラムを作る技術が無いので、手っ取り早く対応するためにBasic認証にしました。

途中経過の記事

IT-TipsPukiwiki,wiki

Posted by ううら