Microsoft 365 PersonalからFamilyへの切り替え(コード追加でFamilyに移行)

2022-07-19

7/19から日本でもMicrosoft 365 Familyが正式に導入できるようになったため、早速切り替えました。

2人以上・3台以上のPCで使うにはコストパフォーマンスが高くなります。

Microsoft 365 Personalからの変更も可能

現在Microsoft 365 Personalを使っていて、Familyに切り替えるにあたってサブスクリプションの期限がどうなるかが気になりましたが、こちらではそのまま更新すれば切り替わると説明されています。

Moving from Microsoft 365 Personal to Microsoft 365 Family:

Result: Your existing subscription is immediately converted to Microsoft 365 Family and will renew in 18 months, not 12. Microsoft 365 Family benefits such as sharing and Family Safety are available immediately after you make this switch.

https://support.microsoft.com/en-us/office/switch-to-microsoft-365-family-or-microsoft-365-personal-3fcc1efc-2722-427f-8efa-db94b9b0a36b

12カ月のサブスクリプションを購入後、コードを追加すればMicrosoft 365 Familyが18カ月で更新されるとなっています。

試したところ、日本でも同様にPersonalの期限から12カ月延長された状態で無事にFamilyに移行できました。若干ですがFamilyの方が値段が高いので、Personalの期限が長いほど得した気分になります(年単位にするとあまり変わりませんが…)。

手順

Microsoft 365 Familyのサブスクリプション購入

プロダクトコードが必要になるので12カ月のオンラインコードを購入します。

現在、オンラインコード版が品切れ中になっているので、カードを使います。

Amazonで購入したので、届いたメールからプロダクトコードをコピーします。

Microsoft Accountにログインしての操作

今はMicrosoft 365 Personalの定額請求で、更新が2023/3/3になっています。

マイクロソフトアカウントにログインしてサブスクリプションの管理を選択します。

次に、コードまたはプリペイドカードを利用するを選択します。

画面が切り替わるので、表示に従ってプロダクトコードを入力します。

アプリはインストール済みなので、これだけで終了です。

Microsoft 365 PersonalからFamilyに切り替わって、有効期限もPersonalの期限から12カ月追加されました。

サブスクリプション共有の管理

ファミリーメンバーにサブスクリプションを追加する場合は、共有を管理から簡単に開始・停止ができます。

共有を開始した場合

また、ファミリーメンバー以外にもメールやリンクを伝える事でサブスクリプションを追加することができます。

家族以外でも共有可能

上のスクリーンショットに「家族や友達」と書かれているため、家族で無くともサブスクリプションを共有することは問題ないようです。

注意点としては、Microsoft 365 Personalは一人で5台まで同時にOfficeを起動することができますが、Familyは全員で5台までの同時起動になるようです。

簡単に移行できる上Personalのサブスクリプションも無駄にならないので、Familyを使うメリットが大きい方は早めの移行がおススメです。

追記

ライセンス上の注意点をまとめました。

場合によっては不具合が起きる可能性もあります。