体外診断用医薬品のコロナ抗原定性キットについて検査上の知って欲しい事

注意

8/18時点では、まだネットでは体外診断用医薬品のキットは販売されていませんのでご注意ください。
都度情報を更新していきます。

個人的な意見では、可能であればインターネットよりもドラッグストアで購入の方が間違える可能性も無く安全だと思っています。

8月17日の「薬事・食品衛生審議会 医療機器・体外診断薬部会」で新型コロナウイルス抗原定性検査キット(コロナ抗原検査キット)のOTC化とネット販売が解禁されました。

抗原検査キットのOTC化で日薬は1類区分を要望/結論は夜の安全対策調査会

コロナ抗原検査キットのOTC化、1類区分を了承/数日内に部会開催へ

抗原検査キットのOTC化で販売する薬局の留意事項を通知へ/ネット販売は患者の理解を確認

第1類医薬品のため対面・インターネット販売のどちらであっても薬剤師が販売する必要がありますが、検査を希望しても難しい現時点で選択肢が増えるのはいい事だと思います。

薬剤師による販売のためもちろん説明・確認はありますが、購入・使用に対して知っておきたい事をまとめています。

今までと何が違うのか?

今までにもインターネットで販売されているコロナ抗原検査キットはありますが、全て「研究用試薬」として取り扱われているものです。

今後販売される予定の検査キットは厚生労働省による製造販売規制が行われている「体外診断用医薬品」です。

現在でも取り扱っている調剤薬局では「体外診断用医薬品」のコロナ抗原検査キットも販売されていますが、今後はドラッグストアやインターネットで販売可能になる事で入手しやすくなります。

体外診断用医薬品