【車の売却】一括査定サイトを使って車を売却。8年乗った4代目デミオでも40万円越え。

2022-10-10

車と現金と電卓の画像

色々とあって、急に今まで乗っていた車(4代目デミオ・2014年登録)を手放すことになりました。

最近の中古車市場が値上がりしている事はニュースで聞いていましたが、今回、一括査定を依頼して想像していた以上に高値(9年目の車検直前で40~50万円)で買い取って頂きました。

車の売却を経験することもあまりないので、今回、売却の手順や個人的な経験談を残しておきます。

車の売却価格とタイミング

売却の契約をしてから調べましたが、時期によって車の買取価格も変化するそうです。

販売台数から一番タイミングがいい時期は1~3月、次いで9月との事ですが、今回は10月です…。

とは言え、現在は中古車の取引価格の上昇もあるため、あまりタイミングは問題無いと思っています。

もちろん、ここから先でさらに上昇する可能性はもちろんありますが、先の事は誰も見通せないため下手に考えるよりも今動く方が得策だと考えています。

グラフ

中古車まで価格高騰、新車と逆転現象も… 自動車もはや「高値」の花 「中古車のサブスク」人気

実際に売却するまで

売却した車両

車種は4代目デミオ(2014年式)で平成26年に購入しました。

グレードは一番低い13Cで、オプション等で変わりますが改めて調べた新車販売価格は135万円、記憶では乗り出しまでの費用で150万円程度だったと思います。

事故はしていませんが、外見にちょっとした擦り傷等は年数に応じた程度に付いています。

走行距離は6万キロ前後で、ディーラーで定期メンテナンスをお任せしていたので半年ごとのメンテナンス記録はちゃんと残っていました。

正直、車としては問題無いものの、大きな魅力も無い普通のコンパクトカーです。

加えて、2年前の車検時にもディーラーで査定をしてもらっていたのですが、当時の査定額が20万前後だったので今回はもっと低くなると思っていました。

一括査定サイトに登録→電話の嵐

駐車場の問題もあるので、ひとまず検索で出てきた一括査定サイトに登録したところ登録直後からものすごい件数の電話がかかってきました…。

正直疲れて、話は最初の数件で後はお断りさせてもらいました。

買取価格を上げるためには相見積もりが必須!と説明しているサイトもありますが、そこまでの気力は持ちません。

ほんとに、一括査定サイトの選択も大事だと実感しました。

車の売却に必要なもの

普通車と軽自動車、ローン残債の有無や所有者の名義によっても変わりますが、私の場合は、名義人は自分自身、車検証の住所と現住所が違っていました(1回引っ越し)。

そのため、必須の書類「車検証」「自賠責証書」「納税証明書」「リサイクル券」「印鑑証明書」と「実印」に加えて「住民票」も必要になりました。

必要な書類等については以下のサイトで詳しく説明してくれています。

出張査定で査定金額決定

連絡のあった業者の方が、家まで出張査定に来てくれたので査定自体はあまり手間はかかりませんでした。

外観やエンジン始動後の状態、書類等の確認と聞き取り数件で1時間もかかっていません。

車の査定のイメージ画像

時間を合わせて数社一度に出張査定だったため、買取業者に直接持ち込むよりも楽に終わるなぁと思ったのが本音です。

査定金額の提示と契約業者の決定

査定後は数分待っていると、その場で金額を提示してくれました。

2年前の20万を覚えていた中で35万以上の査定額ばかりで、かなり驚きです!

中古車価格の高騰を実感しました。

後は、一番高い金額を提示してくれた買取業者と契約の手続きをして、必要書類の確認と車を持ち込む日程調整でおしまいになります。

買取業者へ車を持ち込み

契約をすすめるだけなので、約束した日程で車を持ち込んで必要書類の記入と捺印(実印)です。

事故を起こさなように、いつもよりも安全運転で移動しました。

感想

もちろん中古車市場なので車種の人気や状態によって影響はありますが、数年前に比べると買取価格が上昇しているのは確実です。

今回、何の気も無く登録して売却までお願いしましたが、手間はかからずに長男の塾代を賄って余るほどの金額になったので、手持ちの車を手放す事を考えている方は今がいい時期だと思います。

ただ、電話ラッシュがとても困ったので、一括査定サイトは買取業者を選べるサイトで登録する方がいいと思います。

雑記メモ

Posted by ううら